Coffee

珈琲

Drip Coffee

本日のコーヒー    ¥380-税込

おかわり       ¥250-税込

使用の豆については、
お気軽にお問合せください

Arrangement Coffee

ウィンナーコーヒー  ¥450-税込

ハニーコーヒー    ¥480-税込

チョコレートコーヒー ¥480-税込

キャラメルコーヒー  ¥480-税込

How To Drip Coffee?

コットンズブレックファストアンドコーでは、松屋式ドリップでコーヒーを淹れてます。
松屋式ドリップの利点は、時間がたっても品質が落ちないことです。
そのわけは、やや粗びきの豆を、しっかり蒸らして、95℃前後でゆっくり淹れることで、珈琲の雑味を極力抑えることにあります。また、ドリップにネルを使っています。
ネルドリップの利点は、ペーパードリップよりも、より珈琲の油分を透過します。
適度な油分は、コーヒーの甘みとなって、香りとともに余韻をゆっくり楽しませてくれるでしょう。

  1. コーヒー豆は焙煎してから数日から2週間目までの間が目安です。
  2. コットンズブレックファストアンドコーでは、できるだけ豆を挽いてすぐ使うようにしています。
  3. もし、豆を長持ちさせたい場合、酸化を防ぐために密閉容器に入れ、冷暗所に保管します。
  4. 淹れ方や好みによって、豆の挽き方を変えます。コットンズブレックファストアンドコーでは、ネルドリップに最も適した中びきです。
  5. 器具をセッティングし、お湯を沸かします。淹れるときは、お湯の温度を95℃前後にします。(沸騰して火を消し、10秒待つ感じです。)
  6. ここで器具にお湯をかけ、コーヒーの温度の落ちを防ぎます。
  7. 挽いたコーヒー豆を1人前12g~15gほどドリッパーに入れ、中央をスプーンでくぼませます。
  8. 豆全体にお湯を吸わせるために、お湯がいきわたる程度にお湯をかけます。
  9. 30秒蒸らし、豆を膨らませます。この間に、お湯の温度をもう一度上げて、92℃~95℃にするようにします。
  10. 淹れるときは、お湯をできるだけ細くなるように中央からゆっくり周囲にいきわたるようにかけていきます。水位が一定になるように少しずつ注ぎ、最後、お湯が落ち切る前にフィルターを外し、雑味が入らないようにします。
  11. 出来上がったコーヒーを少し味見をし、好みの濃さになるまでお湯を注ぎます。
ドリップ2 ドリップ1

Map

福岡市内から車で40分

小郡ICもしくは、鳥栖ICで降りて

小郡小学校を目指してください。

お店の横にコインパーキングがございます。

お車1台につき100円(1時間分)値引いたします。

MAP画像をクリックするとGOOGLE MAPが起動します。

地図,MAP
arrow